女性の取得が増えている|整体師になるには資格が必要|体を労わるお仕事
男性

整体師になるには資格が必要|体を労わるお仕事

女性の取得が増えている

女性

女性でも取れる資格

柔道整復師はその名前から柔道家でなければなれないと思い込んでいる人が多いです。昔はよく柔道場の隣に接骨院があり、柔道場の師範が柔道整復師として活躍していたのも、その勘違いの要因の一つだと言えます。決して柔道家である必要はありません。この資格を得るためには、特定の学校・養成施設で技術や知識を得てから国家試験に合格することで得ることができます。その学校・養成施設でも柔道を教えることはまずありません。なぜ柔道整復師と冠に柔道の名前があるかというと、骨接ぎなどの医療行為は柔術(柔道)が起源とされているからです。あくまで起源であるため、習得できるのは決して柔道家である必要もありません。最近では女性の柔道整復師も増えているほどです。

女性で人気が増えている

最近では柔道整復師になるための学校に女性が増えている傾向にあります。1990年代は10%未満だったものが2016年では35%近くにもなっています。その理由には、男女との雇用の均整化も挙げられますが、そもそも骨折や脱臼や捻挫などは男女ともに起こりうる怪我です。怪我した女性の多くは、男性よりも女性に治療を受けてもらいたいと思うのが一般的です。特に骨接ぎのように体が密接する医療行為になると尚更です。また体の相談なども女性同士のほうが話しやすくなります。つまり、女性の柔道整復師は非常にニーズが高いとも言えます。このような理由から、柔道整復師の資格は女性の就職にも有利に働くため、その資格を取れる学校に通う女性も増えてくるのも当然のことです。

Copyright © 2016 整体師になるには資格が必要|体を労わるお仕事 All Rights Reserved.